広島を中心に不用品回収・引取り・片付け・処分・買取りなどおまかせください

個人

不用品買取 リユース カイトリ|個人向けサービス

2016/10/01

広島の個人宅(マンション・戸建)などの不用品買取から、処分、回収、引取りまでご対応 しています。引越しの時に出る不用品、買い替えで古いほうの不用品処分、相続した実家の不用品処分などで、買取の対象になる物を買取します。不用品になる、不用品になりそうな物があるといった時にご相談ください。不用品の買取方法は2種類あります。1:当社まで持って来て頂く方法です。注意点としては、買取査定で不合格となり買取できい場合もありますので、事前に「どんな不用品なら買取できますか?」と、お問い合わせをして頂くか、・・・のページをご確認ください。2:自宅や指定される場所へ、当社から直接お伺いして査定し、買取させて頂く方法です。出張買取のお問い合わせ、時間や日程の調整、査定、買取という流れになります。いらない物、不用品、ごみなどのことに関して、「どうしたらいい?」「みんなどうしてるの?」といった 疑問や不安事などについてのご相談もお受けしています。物によっては、無料回収が可能な場合もあります。

カイトリ(買取)

一般的な生活の中で使われている、大型家具から中小型家具、製造から3年前後の家電製品、バイク・自転車などの乗り物、レジャー・スポーツ用品、ピアノなどの大型楽器から小型楽器など、その他いろいろと買取の対象になる物があります。くわしくは下記の表をご確認ください。
新品、新古、中古などの不用品を買取します。持込みでの買取、出張買取のどちらもご対応可能です。

買取対象品目

家具類 ・ワードローブ・チェスト・キャビネット・サイドボード・シェルフ・ラック・TVボード・ベッド・ソファ・チェア・デスク・ダイニングテーブルセット・カップボード・その他
生活雑貨 ・ 食器・ガラス食器・漆器・鍋・フライパン・ポット・ケトル・収納ケース・キッチン用品・レンジ用品・トイレ用品・洗面用品・バス用品・リビング用品・石 鹸・入浴剤・シャンプー・ボディソープ・洗剤(食器・洗濯)・掛時計・置時計・アロマキャンドル・お香・インテリア雑貨類・文具類・花器・花瓶・タオルギ フト・布団・毛布・その他
スポーツ用品 ・ゴルフ用品・フィットネス機器・ボート・サーフボード・ウェットスーツ・フローター・スケボー・ヘルメット・自転車・その他
家電類 ・ 冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・オーブンレンジ・ホットプレート・IH調理器・掃除機・エアコン・空気清浄機・加湿/除湿機・照明・電動工具・液晶テレビ・ Blu-ray/HDD/DVD機器・ シアターセット・CDラジカセ・アンプ・スピーカー・ヘッドホン・iPod・MP3プレーヤー各種・ノートPC・デスクトップPC・PCディスプレイ・タ ブレット・スマートホン・その他
楽器類 ・ピアノ・アコースティックギター・エレキギター・エレキベース・アンプ・エフェクター・キーボード・ドラムセット・DJ機器・管楽器・その他
その他  「これってどう?」など、ご遠慮なくお問い合わせください。

 

カイトリ査定のポイント

「自分が買い物をする」時でイメージするとわかりやすいかもしれません。キズ、汚れは、多いほど減点になります。壊れていたり、部品が無くなっていては、もっと減点になります。
どれくらい状態が良いかというのが評価のポイントとなります。

引越し、買換え、粗大ごみ処分で不用品買取の査定で評価するポイントの図です。

どの不用品も買取対象となるのは新品に近い(左より)状態ほど、価値があります。

使用期間が短い

掃除、洗浄など手入れをこまめにしている

目立つキズ、汚れなどダメージがない

修理、補修などの経験や必要性はない

点検・清掃済み、付属品など揃えた状態で査定を受けることができる(これは査定希望した時だけのことです)

その他の不用品も買取対象となる物は、状態が良いほど価値があります。

反対の(右より)状態に近いほど買取価値は下がってしまいますが、処分についてのご対応も可能ですので、不用品無料回収サービスや、引取りサービスなどからもご相談ください。

不用品買取についての注意点

買取できない物
※法規制・当社規定により買取できない物があります。不明な点については、お気軽にお問い合わせください。

注意事項
・ 状態により、買取金額は異なります。キズの多いものや故障品は買取できない場合があります。 ・複数ある時は1点ずつ査定しますので、買取に時間がかかる場合があります。 ・在庫状況による買取金額の変動もあります。 ・模造品(コピー商品)は取扱いしていません。 ・消耗品等は未使用品に限ります。製造の古すぎる物は対象外になります。

買取に必要なもの
本人様確認書類を買取商品と一緒に提示してください。
本人様確認書類:
運転免許証・保険証・学生証(住所記入欄のあるもの) 住民基本台帳カード(写真付)・マイナンバーカード・年金手帳・健福祉手帳 日本国パスポート・ 生活保護受給証・外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書
※現住所、生年月日が記載された有効期限内に限ります。(コピー不可)

※住民票・写真なしの住民基本台帳カード・個人番号の通知カード・住所記入のない保険証・学生証・年金手帳は、無効扱いとなります。
※18歳未満(高校生含む)の場合には親権者の同伴と、親権者名義・本人確認書類で受付可能です。

 

-個人