広島を中心に不用品回収・引取り・片付け・処分・買取りなどおまかせください

オーテについて

国内は回収、海外はリユース輸出

広島市を中心に、不用品・買取・片付け・処分・回収・引取り・輸出を行っています。主には、リユース輸出事業ですが、輸出対象となる物の多くは、ユーザー様たちの不用品やごみなどです。それは、引越しに伴う処分、相続した実家の片付け、遺品整理などの、個人ユーザー様向けサービスからの物と、定期的な処分や廃棄を必要とする法人ユーザー様向けサービスからの物となります。回収後、輸出向けの選別・仕分けを行い、最終的に不用品のリユース輸出となります。

不用品処分・引取り

輸出事業者ではない、国内専業業者には不可能なサービスです。ごみとされる物を、回収・引取り、ほんの少しを国内で再販、その他多くを捨てるしか方法がないのが、リサイクルショップ系や、廃棄物業者ですが、結果的には、少しが再販、ほとんどを捨てるから、費用は高くなります。逆に、ごみとされる物回収し、多くをリユース輸出、残ったちょっとを捨てるのが、リユース輸出が可能な当社の特徴ですので、費用を低く抑えることが可能になります。どの様な場合でも、ユーザー様の希望に沿った幅の広いサービスでご対応いたします。

対応地域

広島市内、県内エリア詳細
中区・西区・東区・南区・安佐南区・安佐北区・佐伯区・安芸区・廿日市市・東広島市・広島県内でその他の地域もご相談ください。予算に応じて、ユーザー様の困りごとの解決にお手伝いをさせていただきます。見積りは無料ですので、一般個人から法人のユーザー様、個人事業主のかたまでお気軽にお問い合わせください。
*近畿、関西地方、埼玉、横浜なども、ご対応可能エリアがあります。

海外輸出事業

一言で言えば、みなさんにとってはごみだったり、いらない物です。
「いらない」「貰い手もいない」「売れない」「再販できない」「価値が無い」といった、捨てるしかない物たちです。
日本人として、今の生活感からの価値観だけで判断して、捨てることを選ばれていますが、海外の貧困国、貧困層にとっては、「まだ使える」「使えればいい」という価値観があります。
そのため、日本国内ではごみ扱いでも、輸出対象となる物が多くあるのも事実です。そういった「まだ使える物」を輸出しているのが、当社のリユース輸出事業です。
輸出対象となる物の持込み、自己搬入を無料回収していますので、くわしくはお問い合わせの上、ご利用ください。

個人と法人

個人事業主=「個人」。法人=「会社」です。不用品回収や、リサイクルショップと呼ばれるほとんどが、法人ではなく、「いち個人」の場合が多い業界です。
「個人」は「法人」とは違い、法律上の制約がほとんどなく、良くも悪くも好き勝手できます。「法人」はその逆、法律上の制約も多く、監督下にもあります。
社会的な評価、実績を持つのが「会社」です。違いとリスクを踏まえた上で、選択していただくことが懸命と思います。
時々、リユース輸出を疑われることもありますが、ごみを輸出するのではなく、都度、環境省、経産省、税関への資料提出をし、許可を得た物を輸出しています。ユーザー様の不用品や処分したい物など、少量からでもご対応可能です。相続した実家を家一軒まるごとの片付け、小売店舗や事務所、オフィスの不用品・ビル一棟まるごとまでもご対応しています。管財整理、財産処分などの不動産物件、競売、任意売却に伴う、残置物、残留物の撤去など、不動産業、士業のかた向けにもご対応しています。ご予約いただいた場合の土日祝日の回収・引取り・持込み・自己搬入や、深夜、夜間の回収・引取りにもご対応しています。急ぎの案件、ご相談、ご依頼でもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

2016/09/16